エクステリア日記

施工途中の写真

ガーデンルームのサッシを入れ込む前の写真です。
これを撮影したのが6月25日。まさかその11日後にあんな豪雨災害が起きるとは思いませんでした。

サッシ枠を額縁に見立て、借景だ~と言いながら写真を撮っていたら、たまたまその景色の中に電車が走ってきました。山陽本線の電車です。

 

7月6日の災害で今は、不通となっている区間です。
災害区域ではこの猛暑の中、復旧作業が進められています。
被災された方、また捜索や復旧作業に従事されている方、くれぐれも体には気を付けてください。

私たちには、少しばかりの寄付金をお送りすることしかできませんが、1日も早くまたこののどかな風景を見ることができるよう、祈るばかりです。

ガーデランドすえたけ  ホリウチ


スポンサーサイト

PageTop

お庭にカーポート

こんにちは!
梅雨が明けてから強烈な猛暑日が続いています。
体温に近い気温の中、現場では水分補給などの体調管理と同時進行でギリギリの作業をがんばっています。
今回の西日本豪雨被災地も同様の環境下でしょうから、復興作業は本当に大変だと思います。
お互い、体だけは大切にしましょう。


この度は、お庭の整備として勝手口から出たところをタイルデッキにして、その上に屋根をつけて、隣接宅地側に目隠しをする内容の工事をしました。

タイルデッキ01

タイルデッキは階段とスロープを組み合わせた設計になっていて、普段は洗濯物干し場所として使い、スロープを通って自転車などを奥に持っていける形です。

こちらの屋根構造としてはカーポート利用しています。
ちょうど規格のサイズがこのスペースに合っていたことと、屋根と壁の接続をしたくないご要望もあり、高さの条件もギリギリクリアしていたので、こちらをおススメしました。
延長はカーポート2棟を連結して、更にいくらか切り詰めて長さ調整しています。

DSCF2354.jpg  
屋根と建物の壁の間にはクッション材を取り付けて、風などにあおられて屋根が壁にガンガン当たるのを防いでいます。
また、写真には柱側に収納されていますが、強風時に取り付ける補助柱もセットしています。
(施工中、先日の台風7号接近時には早速活躍しました)

現場条件により屋根がこれくらいの高さになるので、超短く加工された竿掛けが設置されています。

隣接宅地側の目隠しにはカーポート用のサイドパネルを取り付けています。

さらに、屋根とサイドパネルのポリカ板は熱線遮断タイプとしていますので、猛暑の中でも屋根下の暑さが少しでも軽減されます。

こちらのカーポートは三協立山アルミの「セルフィ」という商品となります。

三協独自のアースブラウンカラーはごく最近の色なので比較的レアな配色ですが、建物やタイルデッキの色とよく合っていますね。

おススメです!

                                アリヨシ


PageTop

梅雨が明けました!

本日山口県も梅雨明け宣言が出ましたね。
しかしながら、先週末の豪雨で多大な被害も出て、気持ちは晴れませんね
被害に合われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
今日から片付け等でお忙しくされている方も多いと思います。
急激に暑くなってきましたので、熱中症等、どうかお気をつけくださいね。

うちの現場も今日からやっと動き出しました。

1日も早く、皆様に日常が戻りますように。。。


ガーデランドすえたけ  ホリウチ

PageTop

大雨

只今下松市では、大雨警報、雷洪水注意時報が発令されています。
下松市内でも避難所が開設されました。

皆様、くれぐれもお気を付けください。

山口県内の状況です↓
     防災やまぐち

ガーデランドすえたけ  ホリウチ

PageTop

ブロック塀の安全点検

大阪北部地震から2週間が経とうとしています。

関西にお住いの皆様、ご家族やご友人が関西にお住まいだという皆様、不安な日々をお過ごしだと思います。また今回の地震でお亡くなりになった方もおられます。心よりお悔やみ申し上げます。

地震が発生する度に言われていることですが、今回の地震で改めて、ブロック塀安全点検の重要さを認識させられました。
この仕事に従事している者としては、今まで以上に知識と経験を総動員し、身を引き締めて日々の作業をしていきたいと思います。

弊社には、ブロック塀診断士3名が在籍しています。
きちんとした診断は有料となっておりますが、ご自分でできる点検表もございます。
日本エクステリア建設業協会のホームページからダウンロードできますので、気になる方はクリックしてみてください。↓
   日本エクステリア建設業協会


ガーデランドすえたけ  ホリウチ

PageTop