FC2ブログ
 

エクステリア日記

工事完了現場のご紹介

こんにちは。ワークショップでは、「多肉担当スタッフK」と呼ばれている
カズイです。

本日は、去年施工完了した外構工事を紹介させていただきます。
主な施工内容は境界ブロックフェンス、駐車場、庭廻りです。

 

敷地正面の道路が上り坂になっているので、傾斜のつけ方に気を付けました。
軽自動車だと3台は停めることができます。
冬時期のコンクリート打設は、温度等、気を使いますが、
天気にも恵まれ、予定通り仕上がりました♬

kiri2_c.png 

日当たりの良い庭には、お子様の遊びスペースとして人工芝を張りました。
ここで転んでも痛くありません!夏には滑り台付きのプールを置かれるそうです。

勝手口のテラスは建物の外壁の色に合わせ、去年の8月から追加された新色の
ブラックを採用しました。
フェンスも比較的新しいアルミ形材色のアースブラウンを採用しました。
まるで木材のような印象を受けますね。幅広の横格子フェンスと相性がとても良いです。
敷地境界の長い距離を施工しているので、圧倒的な存在感を出してくれています。

施主様にはご満足頂き、お子様も大はしゃぎで庭遊びをしているとのことでした。
近くに行った際はまた寄らせて頂きます。


これからも、多肉や施工現場のご紹介をさせて頂こうと思いますので、
よろしくお願いします。

ガーデランドすえたけ       カズイ




スポンサーサイト

PageTop

「俺の愛シング」追加募集決定!

3月のワークショップ第1弾「俺の愛シング」
問い合わせ殺到につき、追加募集決定です。

詳しくは、こちら→ エクステリア日記
随時残席を更新しています。

よろしくお願いします♬

ガーデランドすえたけ  ホリウチ

PageTop

平成31年最初の完成現場報告!

遅くなりましたが、今年初のブログです。
本年も当ブログをよろしくおねがいします。

題目のとおり、去年から施工してきた現場が完成しましたので報告します。
まずは完成状態を1枚。

yt000.jpg  

ちなみに、こちらの現場は去年玄関ドアまわりの更新工事をしていまして、その続きとして玄関周辺の駐車場まわりを工事しましたので、一番最初の状態から説明してまいります。

着手前は和風の趣ある玄関廻りでした。
yt001.jpg 

まずは去年、こちらの玄関まわりがリニューアルしました。
yt002.jpg 
ぐっと現代風な直線的デザインとなって、さらに明るい色使いとなりました。

その周辺にはカーポートや生垣となる樹木や敷石もありました。

yt003.jpg  

yt004.jpg 

駐車場まわりは、まず、カーポートや生垣、現状地盤の敷石や土砂の撤去から始まって、新たなカーポートを設置しました。

yt005.jpg yt006.jpg 

この時点で、かなりスッキリしています。そして駐車場が広くなっていますね。
さらによくよく見ると壁付けの玄関灯が新しくなっています。
カーポートも玄関庇のアルミテラスと同色のシルバー色にして統一感を出しています。
また、隣家側にはサイドパネルもついてます。

この状態から床まわりを施工しました。
yt007.jpg  

コンクリートを打設するとさらに明るくなりますね。
ちなみに玄関へのアプローチは正面からも横からも出入りできるようにしています。

玄関を正面から見るとこんな感じです。
yt008.jpg  

新しく壁付けのポストと表札もついてます。
さらにその下には床で使っているものと同じ素材の乱形石を貼っています。
yt009.jpg  

当初心配だった水はけについても解決し、とっても明るい玄関廻りが完成して、喜んでいただけました。

PageTop

ご新築の門周り

先日完成したお宅のご紹介です。

aomon_c.png 

門柱の足元からアプローチに、乱形石を流れるように張り、あえて境目を曖昧にしています。
石張の重厚感がありながら、どこかふわっとした軽快なイメージです。
ポストやネームプレートにも、ご夫婦のこだわりを感じます。

aomigi_c.png 

aozen_c.png 

リビング前に配置した横桟の目隠しフェンスも、密すぎず、粗すぎず。
絶妙なバランスをお客様と相談しながら決めています。

aotera_c.jpg 

勝手口部のテラスは、大型サイズ。
なので囲みはあえて、片側面のみ。
採光も考えながら、目隠しと雨除けの機能を充実させています。

玄関横の樹木は、常緑ヤマボウシです。来年の春が楽しみです。

ガーデランドすえたけ  ホリウチ

PageTop

道から近い玄関まわり

御新築の外構工事が完成しました。
こちらのお宅様は隣接道路から玄関までが近いのでアプローチを含めた玄関廻りに表札やポストなどがギュッと集約された設計となっています。

skanse03.jpg 
玄関ポーチ、アプローチ、花壇、表札、ポストといった感じです。
さらにこちらのアプローチは車両が乗ることもできるので玄関に車を横付けすることもできます。

skanse01.jpg 
右側の花壇にはこれから徐々にお花などを植えてゆく予定なので、華やかになっていきそうです。
手前の300角の平板は自然石のナチュラルタイプとなっていて、これだけの色のバラツキですが同じサイトから産出された石です。自然石は色や様相にバラツキあるのが特徴なので、質感や色を統一するよりばらつかせた方がより自然石らしく見えます。
その右側は洗出し仕上げです。

skanse02.jpg 
道から見た時に自然に玄関部分に導かれるようなデザインを心がけました。
これから寒い季節になりますのでセメントを用いて造作した構造物は白華現象を生じますが、こまめに水で流すなどすればだんだんと発生しなくなってゆきます。

近くを訪れた時には、またお寄りしたいと思います。        アリヨシ

PageTop