FC2ブログ
 

エクステリア日記

展示カーポート施工中

秋から冬に向けておすすめしたいカーポートの展示をすることとなり、只今、当店場内で施工中です。
展示するカーポートはこちら
スカイリードカタログ 
三協立山アルミの「スカイリード」です。
通常の2台用カーポートは間口幅が5.4mくらいのものが主流ですが、今回の展示品は奥行5m間口幅6mです。

一般的にカーポートといいますとこんな感じの形状ですよね。
普通のカーポート 
屋根部分が間口方向にラウンドしたような形状が一般的でした。
もちろんラウンドタイプの屋根のカーポートもありますが、最近では「スカイリード」のような平らな屋根面を前後方向に傾けているフラットタイプの屋根のカーポートが増えてきています。

見た目にスタイリッシュな印象を与える特徴もありますが、他にも機能的メリットがあります。
たとえば、間口方向に水平な屋根なので建物との隙間なども最小限に抑えられます。
他にも、2台用のカーポートの場合、縦樋が1か所に集約できるので排水計画に自由度がでてきます。

スカイリード展示1

さらに、このスカイリードでは屋根パネルを組むための構造材が縦方向だけになっていて、横方向の部材が最小限に抑えられています。そのおかげで、見た目にもスッキリしています。(スカイリードは最近モデルチェンジしたばかりで、前の型では横部材がありました)

今日現在、写真の奥側の2列のみ屋根パネルを取り付けている状態です。
展示のパネルはポリカーボネイトの「かすみ」です。
下の影を見ると奥の2枚分だけしっかり影になっているのがわかります。

この展示場所はもともとブロックなどのサンプル資材を並べていた場所なのですが、お客様が雨の日などでも濡れずに見ていただけるように全天候型の展示ゾーンとするのがカーポート設置の目的です。

スカイリード展示2 
近づくと結構大きく存在感があります。

カーポートはエクステリアの中でも最も大きな部類のアイテムなので、全体の印象に与える影響はとても大きいです。なので、建物がシンプルでスッキリしたデザインのお宅ではフラットタイプの屋根のカーポートがとてもマッチします。

もちろん、カーライフへの影響も大です。
雨降りの時に荷物を持ったまま車を降りる時など傘をささなくても良かったりします。
更に、霜の降りる時期では車の窓ガラスに白く霜が降りるのを軽減してくれます。
寒い冬の朝にやかんのお湯で車窓の霜を溶かすアレをしなくてよくなります。

まだまだ、暑い時期ですが、駐車スペースの改造などの工事は、冬に向けて今からご計画されてはいかがでしょう。

アリヨシ

スポンサーサイト

PageTop

YouTube

ついに、ユーチューバーになりました (^-^)/

主に取説関係やら、作業の様子やら、うちの猫やら(笑)アップします。
良かったらチャンネル登録してください♬


よろしくお願いいたします (#^.^#)

ガーデランドすえたけ  ホリウチ





PageTop

ガーデンルーム完成です!

ガーデンルームが完成しました!
三協立山アルミのハピーナです。

hapio3_c.jpg 

hapio4_c.jpg
 
間口2間 出幅9尺サイズです。
前面は折れ戸で写真のように全開できます。
両サイドは網戸付きの掃き出し窓にしていますので、折れ戸部は閉じていても、両サイドを少し開けて換気ができます。

施工前の写真がこちら↓
okamae2_c.jpg 

okamae1_c.jpg 

ウッドデッキの前に石組みしたスペースがあり、そこはBBQスペースでもあるため、そのまま利用することになりました。
ということはデッキの高さ、さらに建物庇があり、高さに制限があるため、このハピーナは、高さ特注となっています。

hapio5_c.jpg 

hapio1_c.jpg 

hapio2_c.jpg

ルーム内に取り付けた竿掛けは、着脱式です。
BBQやお茶を楽しむときは竿掛けを外して広々使えるようになります。
使い方はこちら↓


ちなみにルーム内で使えるAC電源も増設しました♬

最近は、黄砂やPM2.5、花粉症のため、室内にお洗濯物を干す方もたくさんいらっしゃいますよね。
(ちなみにうちもです
もちろん、外出時の急な雨も心配なしです!

こちらはガーデンルームですが、テラス囲いもございますので、お気軽にご相談くださいませ。。。

ガーデランドすえたけ  ホリウチ



PageTop

白が眩しい

2世帯2棟の御新築住宅の周囲敷地内をコンクリート舗装する工事が完成しました。

コンクリート舗装02 

コンクリート舗装は、打設して乾燥後すぐは真っ白な見た目です。
夏場の日中日差しがきつい時間帯は目が明けられないほどに眩しく、白く輝いています。
また、コンクリート舗装はヒートアイランド現象とも密接に関係していて蓄熱もしています。

けれども、雑草の拡大を阻止し、土砂の流出も防ぎます。
そして、見ての通り、とても清潔感のある環境になります。
歩きやすそうですよね。

コンクリート舗装01

建物2棟の周囲と表側の駐車スペースを舗装していますが、単純にコンクリートを打設すれば良いわけではありません。
降った雨などが不都合なく排水されるように表層には水勾配をつけます。
また、集水がよどみそうな場所はさらなる細工を事前にしてゆきます。
不必要な段差はなくし、必要な段差はつけます。
表層の仕上げ方や打設区切りにも気を使います。

コンクリート舗装03 

猛暑の中のコンクリートの打設は過酷です。
その日の気温などの条件によってコンクリートが固まる過程は変化しますから職人さんは目を離すことができません。
そして日中最も暑い時間帯に最も繊細な作業をすることになります。


経験に裏打ちされた人間の手だけによる工作物です。

とても価値があると思います。

アリヨシ

PageTop

手すり設置工事

手すり設置工事が完了しました。
今回は、手すりの柱を花壇内に入れています。

 

なので、、、
上部笠木ではなく、フロント笠木を採用して頂きました。

hara2_c.jpg 

柱より約9cm笠木が内側に取り付けられるので、今回のような場合、上部笠木よりも握りやすくなります。
hara3_c.jpg 

毎日使うものであり、またご来客される方もお使いになるものですから、使いやすさと強度を十分考えた施工が大事ですね (^-^)/

ガーデランドすえたけ  ホリウチ

PageTop

カーポートですが...

酷暑が続いております(°_°)
この暑さだけには、慣れるということはないですね(°_°)

さてこちらの写真、実はこれ、1台用サイズの両支持柱タイプカーポートです。
こちらのお宅では、お洗濯を干すテラスとしてご利用になっておられます。
建物に軒付けたくない、又は軒付けが不可能な時、カーポートをテラスとして利用することもあります。柱の位置や屋根の高さは、現場によっていろいろ制約がある場合が多いので、計算しまくらないといけませんけどね(*≧∪≦)

竿掛けは、たまたまお客様が持っていらした便利グッズをご利用になりました。
ジャストサイズ、ナイスアイデア☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

hironaka2_c.jpg 

今やテラスは生活の一部。快適に暮らすためには欠かせないエクステリアアイテムです。
現場の状況や、ご使用の目的によって、ご提案は様々です。
ぜひ専門店にご相談くださいね(^-^)/

関連記事はこちら→ エクステリア日記

ガーデランドすえたけ ホリウチ

PageTop