エクステリア日記

デッキの使い方

以前工事したデッキの写真をご紹介します。

防草通路


こちらはデッキに通じる通路です。よく使う通路なので思い切って化粧舗装しています。



デッキの話に戻ります。

普段は屋根付きの物干しスペースとして使っているのですが、家側から外に出る時に段差が大きくて降りにくい事情がありまして・・・・

その段差をいくらかでも解消できないかという狙いでこちらのデッキを作ってます。


デッキ入口


重要なのは屋内床とデッキ間の段差。

そっちをよく使うのでそちらの段差重視です。

これくらいで普段の物干しは快適にできます。





そうすると、デッキとその外側との段差が少し小さくなります。
一般的には小さすぎる段差は躓く原因とされているのですが、これくらいならわりと歩きやすく使いやすい。デッキとその外側との垣根が小さくなった印象です。




デッキ全体


物干しだけならもっと出幅は小さくてもいいのですが、時々BBQなどをするとのことなので出幅を思い切って庭いっぱいにしています。

これならテーブルやイスがあってもゆとりがあります。


仕上げは磁器タイルと洗出し。カーブとスクエアの組み合わせで動線を確保するデザインです。


少し低い高さの庭いっぱいのデッキ。

結構使い勝手が良さそうです。


                           アリヨシ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)